基本的な自費治療の料金を提示しています。
また、ご予算によりご提案させて頂きますので、 お気軽にご相談ください。

1.予防歯科
 
⇒ 普段から歯をケアすることによって、健康な歯をつくります。
2.かぶせ物
  
⇒ 天然歯のようなオールセラミック冠から、保険冠まであります。
3.つめ物
  
⇒ 審美性が高いオールセラミックから、保険適応のものまであります。
4.まだ他に歯が残っている場合の欠損補綴
  
⇒ 残っている歯に負担をかけないインプラントや、ブリッジなどがあります。またバネのない義歯もあります。
5.他の歯が全くない場合の欠損補綴
  
⇒ 生体に調和した型採り・噛み合わせ採り・試適等からつくるBPSシステムの義歯や、保険適応の義歯まであります。
6.ホワイトニング
  
⇒ 診療室でその日のうちに白い歯に施術するオフィスホワイトニングと、自宅で継続的に行っていただくホームホワイトニングがございます。
7.矯正
  
⇒ 子供から大人まで、患者様にあった矯正治療をご提案しています。

[1] 予防歯科
フッ素塗布
フッ素塗布
濃度のこいフッ素を塗布することにより、歯質が強化され虫歯になりずらい歯になります。 <施術30分> 1,600円(税込)
ミネラルパック
ミネラルパック
虫歯の原因となるプラークを機械的に除去し、豊富なミネラルが含まれたMIペーストをトレーに盛り、きれいになった歯面にパックします。 <施術30分> 4,320円(税込)
トリートメントケア(PMTC)
トリートメントケア(PMTC)
歯の表面には無数の傷があり、茶渋などがついて着色します。表面に栄養分を補強して、歯の表面を強化し、輝きを与えます。 スペシャルコース
<施術60分>
  10,800円(税込)
スタンダードコース
<施術30分>
  5,400円(税込)
 
[2] かぶせ物
前歯のかぶせもの
オールセラミック冠
(ジルコニア)
オールセラミック冠
審美性が非常に高く、透明感があります。天然歯のような外観を再現できます。 108,000円(税込)
ラミネートべニア
ラミネートべニア
歯の表面だけつけ爪のようにセラミックのうすい膜を強力な接着剤で貼りつけます。
(歯をあまり削らずにきれいに仕上がる)。
108,000円(税込)
メタルセラミック冠
メタルセラミック冠
セラミックに金属を裏打ちしたものです。表面はセラミックでできているため、審美性は高いですが、透明感という点ではオールセラミックの方が、より優れています。 97,200円(税込)
ハイブリッドセラミック冠 セラミックとプラスチックを混合した素材に金属を裏打ちしたものです。プラスチックが混ざっている分、多少ツヤがおちます。 54,000円(税込)
保険冠
保険冠
安価ですが、プラスチック素材のため、変色しやすく、汚れも付きやすいです。また、裏側が金属でできているため、大きなお口を開けたときに見えてしまう可能性があります。 8,000円位
奥歯のかぶせもの
オールセラミック冠
オールセラミック冠
審美性が非常に高く、透明感があります。天然歯のような外観を再現できます。 108,000円(税込)
メタルセラミック冠
メタルセラミック冠
セラミックに金属を裏打ちしたものです。表面はセラミックでできているため、審美性が高いですが、透明感という点ではオールセラミックの方が、より優れています。 97,200円(税込)
ハイブリッドセラミック冠 セラミックとプラスチックを混合した素材に金属を裏打ちしたものです。プラスチックが混ざっている分、多少ツヤがおちます。 54,000円(税込)
ゴールドクラウン冠 黄金色は目立ちますが、適合はよく、噛み合わせが安定しており、金属アレルギーになりにくいです。 54,000円(税込)
保険冠
(銀歯) 保険冠
保険適応のかぶせものです。金属なので丈夫で、安価ですが、銀色が目立ちます。歯の変色、アレルギーが出る可能性もあります。 6,000円位
保険冠
(プラスチック冠)
プラスチック素材の保険適応の白いかぶせものです。金属を使用していないため、強度が弱く、割れやすいです。
(前から4,5番目のみ適応。噛み合わせが強い方にはご提供できない場合があります。)
6,000円位
 
[3] つめ物
オールセラミック
オールセラミック
全てセラミックでできているため、審美性が非常に高く、全く変色しません。 大 54,000円(税込)
小 43,200円(税込)
ハイブリッドセラミック セラミックとプラスチックを混合したつめ物です。プラスチックが入っている分、オールセラミックに比べ、多少ツヤがおちますが、値段を抑えて白いつめ物を入れることができます。 大 32,400円(税込)
小 21,600円(税込)
ゴールドインレー
ゴールドインレー
黄金色は目立ちますが、適合の良い素材なので、天然歯との間にすき間ができにくく、二次ムシ歯になりにくいです。 大 43,200円(税込)
小 32,400円(税込)
保険のつめ物
保険のつめ物
保険適応なので安価ですが、銀色が目立ちます。また硬いので、天然歯との間にすき間ができやすく、二次ムシ歯になりやすいです。色々な金属を混ぜた合金なので、金属アレルギー、歯の変色をきたすこともあります。 4,000円位
 
[4] まだ他に歯が残っている場合の欠損補綴(歯が失くなった部位の治療法)
例)前歯だけ残って奥歯がない時など
インプラント 骨にドリルで穴を開け、チタンのスクリューを埋め込みます。残っている歯を削らず、となりの歯に負担がかからないのでおすすめです。 冠代込み1本分 378,000円(税込)
ミリングデンチャー
(アタッチメント)
ミリングデンチャー
セラミック冠に特殊な加工をし、バネのない審美的な取りはずし式の義歯になります。 冠部分1本分
義歯部分
(金属フレーム)
162,000円(税込)
216,000円(税込)
 
コーヌスデンチャー
コーヌスデンチャー
バネのないタイプの義歯で、何本か予後不安のある歯に対し、有効な治療法です。
内外冠1本分 162,000円(税込)
義歯部分
(金属フレーム)
216,000円(税込)
例:3本冠部分の場合
           162,000円×3本
ノンクラスプデンチャー
ノンクラスプデンチャー
バネのない義歯、今ある歯をそのまま利用できます。 75,600〜378,000円(税込)
※歯の欠損状態により設計が違う為
金属床
金属床
今ある歯にバネをかけるタイプで、白金、チタン、コバルトクロム等用途に応じた金属を素材にして作る適合のいい義歯です。 162,000円 〜540,000円(税込)
保険適応の義歯
保険適応の義歯
今ある歯にバネをかけ、プラスチックのプレートでつくりますので、強度が弱く厚みがあります。 11,000円位
ブリッジ
オールセラミックBr
(オールセラミックBr)
メタルセラミックBr
(メタルセラミックBr)
前と後に歯があり、ない歯の本数が少ない場合に適用します。支えになる歯を削ってつながった冠をお造ります。 オールセラミックBr
(ジルコニアBr)
メタルセラミックBr
108,000円(税込)
×本数分
97,200円(税込)
×本数分
保険ブリッジ
(銀)
    6,000円位
×本数分
 
[5] 他の歯が全くない場合の欠損補綴(総義歯)
BPSシステム
(Biofunctional Prosthetic System)
患者様のお体に合った型採り、噛み合わせ採り、試適等のステップを踏み義歯を完成していきます。 一装置 432,000円(税込)
治療用義歯 今まで不具合のあった噛み合わせ、傷ついた粘膜を治すために、治療用義歯をつくり、顎の位置や粘膜を治してから最終義歯を作ります。 一装置 54,000円(税込)
精密重合義歯
精密重合義歯
プラスチック部分が、寸法の誤差が少ない精密な構造の義歯です。 一装置 216,000円(税込)
保険適応の義歯
保険適応の義歯
保険適応の材料で製作します。上記の義歯に比べると精度、耐久性は劣りますが、保険のきまりで半年ごとに作り変えは可能です。 一装置     11,000円位
 
[6] ホワイトニング
1.オフィスホワイトニング
2.オフィスホワイトニング
当院にご来院頂き、歯科医院専用のお薬を塗り、特殊な光をあて白くするタイプのホワイトニング。即効性があり、施術後すぐに効果が期待できます。通常1〜2回の施術でご希望の白さに近づけることができます。
(若干後戻りしやすいので、ホームホワイトニングとの併用をおすすめします。)
<料金は下記を参照ください>
2.ホームホワイトニング
1.ホームホワイトニング
患者さま専用のトレーをお作りし、専用ジェルを注入してお口にはめて頂くタイプのホワイトニング。ご自宅で継続的に行って頂くことで徐々に白くなっていきます。(後戻りしにくい)
<上下セット\35,000>
3.デュアルホワイトニング オフィスホワイトニングとホームホワイトニングのコンビネーションで行う方法です。おうちでも行って頂くことによって、白さをより長く保つことが可能です。
(オフィスホワイトニングを行って頂いた患者さまには、ホームホワイトニングのキットを\31,500でご提供いたします。)
<料金:オフィスホワイトニングの料金(下記)+\30,000>


◎オフィスホワイトニングの料金表
初回 25,920円(税込)
2回目以降 12,960円(税込)

※被せ物が含まれる場合についてはその分1本につき\2,100お値引きさせて頂きます。


◎オフィスホワイトニング、ホームホワイトニングの薬剤一覧
(お薬は3種ございます。初めは刺激の少ないお薬から始めていきますが、経過を見て、患者様のお口に合うお薬を選んでいきます。)
漂白法 名称 成分 特徴 欠点
オフィス
ホワイトニング
ティオン 23%過酸化水素
可視光応答型光触媒
・ハイライトより低刺激
・自然な透明感が得られる
 
ピレーネ 3.5%過酸化水素
二酸化チタン光触媒
・痛みに敏感なかた
・一度ホワイトニング後にしみてしまった方
・自然な艶のある白さを望まれる方
 
ホーム
ホワイトニング
オパール
エッセンス
10%過酸化尿素 ・来院して時間をかけるのが困難な方
・透明感、自然感のある漂白が可能
・すべての歯が漂白可能
・処置に長時間必要
・トレーや薬剤による違和感や不快感が若干ある

※1 基本的にはオフィスで白くした後、ホームで白さを持続させることをおすすめいたします。

※2 歯の状態によっては適用できない場合がございます。

 
[7] 矯正
(1)専門医による矯正治療 (月に2回診療日)
子供
第一期治療 成長発育期における矯正治療 378,000円(税込)
第二期治療 永久歯列完成後の矯正治療 432,000円(税込)

※来院毎の調節料あるいは観察料(\3,240〜\5,400)が必要です。


大人
マルチブラケットによる本格矯正
(インプラントアンカー等、特殊な装置を使う場合は別途費用が必要)
756,000円(税込)

※来院毎の調節料あるいは観察料(\5,400)が必要です。


矯正の流れ

(2)院長による矯正治療
子供 混合歯列期における成長発育に合わせた矯正
大人 子供に準じて治療しますが、症例に応じて専門医に委ねます
部分矯正 かぶせものをつくる前処置として行う。1本〜3本の部分矯正
 

上記の価格はあくまでも基本的なものです。症状や状態によって治療内容が異なります。